当院は、平成12年3月に国から経営移譲をされ開院しました。主に鳥取県中部医療圏を対象として診療を行っていますが、県外(岡山、関西等)からの患者比率も20%あります。

病院所有の5本の泉源から湧き出る豊富な温泉資源を利用したリハビリ施設を有し、亜急性期・慢性期の医療を行っています。

また、院内にはこの温泉を利用した職員風呂もあり24時間利用可能です。

温泉と自然に恵まれた三朝で地域医療に貢献して頂ける方を募集しています。

具体的には、脳神経内科疾患(脳卒中、高次脳機能障害、神経変形性疾患等)、整形外科疾患(リウマチ性疾患、脊髄脊椎疾患、関節疾患)、内科疾患(肝臓疾患、消化器疾患、肝臓疾患、膠原病、循環器疾患)などの治療を行っています。